会社沿革

会社沿革

昭和29年7月
 創業者松田忠秋により三重県熊野市において貨物船日光丸を購入、昭和29年7月26日付航海
 第3476号を持って木船運送業の登録を受け海運業を開始。

昭和34年4月
 千葉県木更津市に進出、木更津・京浜間の海上貨物運送に従事。

昭和39年4月
 内航運送業に基づき海運第4038号を登録、内航運送業を開始。

昭和40年6月
 千葉県木更津市富士見3丁目1番地において、建設用資材である砂・砂利の運送及び販売を
 目的とする三栄港運有限会社を設立。松田忠秋が代表取締役に就任。(資本金100万円)

昭和43年8月
 三栄港運株式会社に組織変更。

昭和46年6月
 増資、資本金2,000万円。

昭和48年6月
 木更津市潮見4丁目18番地8に新社屋を設立、本社移転。

昭和49年3月
 出荷・運送能力の向上をはかり、袖ヶ浦地区専用埠頭にて荷役作業を開始。

昭和54年4月
 松田紀道、2代目社長に就任。

昭和55年3月
 君津市鬼泪字鬼泪1-198の山林170,000m2(約17町歩)を購入、
 鹿野山採取場として山砂の採取を開始。

昭和63年6月
 木更津市潮浜1-1-3に私設岸壁(約4,000m2)開設。

平成元年1月
 ガット船21三栄丸を建造、運航開始。

平成3年7月
 市原市五井南海岸8-1に市原営業所開設。

平成4年5月
 ガット船28三栄丸を建造、運航開始。

平成8年11月
 君津市戸崎字笹山2555番地に山林100,000m2(約10町歩)を購入、
 戸崎採取場として山砂の採取を開始。

平成19年1月
 戸崎採取場拡張のため山林60,000m2(約6町歩)を購入。

平成26年1月
   ガット船51三栄丸を購入、運航開始。
 
平成26年12月
 トレーラーダンプを導入、運用開始。

平成29年11月
 松田甚一、3代目社長に就任

三 栄 港 運 株 式 会 社
〒292-0834
千葉県木更津市潮見4丁目18番地8
TEL.0438-36-7031
FAX.0438-37-2031

────────────────

1. 内航船運送業
   及び内航運送取扱業
2. 建築用骨材の販売
3. 港湾運送事業
4. 土木工事一式
5. 陸上荷物運送業
6. 砂利・砂の採取業
7. 土砂採取業

────────────────